ママこそ冒険にでよう!

元教員・三姉妹のママカウンセラー 

夫婦関係を改善する方法をためしてみた結果 ~自分がしてほしいことをしてあげる~

夫婦関係を改善する方法をためしてみた結果 ~自分がしてほしいことをしてあげる~

 

こんにちは。梅雨の晴れ間,太陽の光に心が躍るカウンセラー(仮)のサニーです。

 

前回,紹介した「夫婦関係を改善する方法」を実践してみた結果,ほんとうにそうなった!っていうお話を…

 

夫から私にしてほしいなぁーと思うこと。

①帰ってきたら「おかえり!どうだった?」ってとこまでは,聞いてほしいなぁ。

②私の才能やいいところを「それ,サニーだからできることだね」とか言ってほしいなぁ。

 

とりあえず,思いついたことを意識して,相手に与える気持ちで過ごすようになりました。それから…数週間後。

 

ある音声アプリを聞いていると,経済学者の島田晴雄さんが「終身雇用という制度を作ったわけではなくて…」とか「小泉元首相のアドバイザーをしていた時に…」とか,経済の裏話的な,「へ~」と思うような話をされていました。これは,夫にしゃべりたいなぁ~♪「へー!」って言わせたい。シッシッシッ(←しめしめって思っいる様子)

 

さぁ~,たっぷり仕事をして帰ってきた夫に,「おかえり~(頑張る笑顔つき)どうだった?」と,私のしてほしいことをして…落ち着いた頃に…

 

サニー「終身雇用って先に制度を作ったわけじゃないらしいよ。」

夫  「へー!」

サニー『よっしゃ!もう,へー!キタでー,知らんかったやろ~??』と思いつつ…

   「最初はな~… … …?あれ,なんやったっけ?えーっと…戦後,会社が働き手

    をとにかほしくて…でぇ…?で?」

   「小泉さんてな~,ほら,韓国の前の大統領?だか,今の人か,なんかもめた時 

    あったやん?その時にも…バッサリと…」

夫  「何でもめたとき?」

サニー「何だっけ??」

 

サニー「いやいや,そのな~島田さんは,一人でしゃべってるんじゃなくて,インタビ

    ューをする人がいるんやけど,その人のな~聞き方がな~…。その話,もっと

    深く聞いたらいいのに!島田さんもっとしゃべりたそうなのに話題を変えてし

    まったり…。もうちょっとうまく聞けば,もっとおもしろい話が聞けるのにな

    ぁ~」

 

夫  「サニーはコミュニケーションの人だね。」

サニー「えっ??」

 

夫  「その島田さん?の話は,ほとんど覚えてないけど,聞き手の人が気になったん

    やろ?そっちに興味があるし,そこに目をつけてるわけだから,サニーはコミ

    ュニケーションに興味があって,実際に長けてると思うよ。」

 

おっ!それって『才能』ってことですよね?って,「ほとんど(話を)覚えてない」って!!!なにそれ?!私って… おバカ…なの… か…?

 

チーン。(涙)

 

そんなこんなで,私のいいとこ教えてくれました~♪

急にくるから,ビックリしたぁ~!

 

『自分がしてほしいことを相手にする(与える)』簡単なようで,深い。

 

みなさん,よい一日を。サニーでした。