ママこそ冒険にでよう!

元教員、ママカウンセラー・コーチのサニーのブログ

慎重に進めました結果☆☆

ゲットいたしました~☆☆☆

 

自己紹介⇒⇒プロフィール - ママこそ冒険にでよう!

 

ママさんとのおしゃべり会まだまだ募集中です⇓⇓

「食事も喉を通らない」ほどの子どもの心配ごとをお持ちのママさんが「変わらずゲームもするよ、でも今は〇〇」と言ってしまうほどの変化が起きる!! - ママこそ冒険にでよう!

 

まずは、こちら

f:id:sunnydaysun:20220318003139j:image

駐車場から我が家へ戻る途中で、待ちに待ったこの日を迎えることになりそうです!

1kmは、わりとある。

すぐにメーターは上がらない。

でも、二度とは戻らないシャッターチャンス。

 

どこで止まれる?どこなら止めれる??

常に、左側を意識して、先を読む。

一番いいのは、あそこのセブンの駐車場。

 

あっ!!!

きたぁぁ!!!

 

落ち着け~落ち着けわたし。

逃すな~このチャンス!!

 

よし、やはり、あのセブンの駐車場だーー!!

あそこならまだ持つ。

f:id:sunnydaysun:20220318002901j:image

やりました~!!

ゲットしました~!!

絶対いいことあるぞ~!!

ブログを読んでくださったみなさんにもおすそ分け~♡

いいことありますように。

 

平和なブログが書ける今に感謝です。

 

カウンセラー・コーチのサニーでした。

中1男子の成長を見守る

ちょっと個性のある中1の男の子。4月ごろは「せんせぇ~」とよく寄ってきてくれていました。オンライン授業で会わない間に、背も伸びて、私に寄ってくることもなく、どこか…とっつきにくい雰囲気に変身していました。今日は、塾での中1の男の子の変化と接し方について書いてみます。

 

ママさんとのおしゃべり会参加者募集中☆☆

sunnydaysun.hatenablog.com

 

自分自身に目を向けて、わくわくママが明るい未来をつくりだす!元教員・三姉妹のママカウンセラー・コーチのサニーです。

 

週に2回塾講師をしています。そこで出会った中1男子のお話を…

 

2月の末ごろから、対面の授業に戻ってきたYくん。オンライン中もついてこれているかな?と、特に気にかけていた子でした。

 

昨日、学年担当の先生に「個別指導にうつりたい」と申し出ていました。先生は「誰か嫌な子でもおるんか?」と聞いていましたが、Yくんの答えは「いや、別に」

 

直近のテストの結果を見ても下がる傾向でした。理解するのに時間もかかるようです。気にかけていないと、ぼーっとしていることもあるので、できるだけ、私から担当の先生にお願いして、前の方の席にしてもらっていました。

 

身体も大きくなり始め、成長の過程にいるなと考えました。おそらく、クラスの誰がイヤとかではないのだと思います。

 

◆授業が分からなくなってきていること

◆テストも含め、問題が解けなくなってきていること

◆あたっても答えられないこと

◆学校でも同じく、勉強が…嫌になってきていること

 

小学校では、気にならなかった「勉強」が、中学生になり重くのしかかり始めているのだと感じました。さらに、身体も心も成長し、思春期へ入ってきたのでしょう。家でもお母さんとの関係が少しずつ変わってきているのかな?と推測もできます。

 

そんな彼に塾講師の私ができること…それは、

支えること

 

決して否定せず

見守ること

 

できてないところを指摘するのではなく

できたことを認めること

 

ゆっくり話をする時間はないし、もちろん、彼もそれを望んでいない。プラスの声掛けをして、彼をあてる場合も答えられるとこもまで導く、提出物には励ましのコメントを書く。ほんのちょっとの気遣いを続けていく。

 

思春期の男の子。教員時代は、中学生は一筋縄ではいかず、若さで乗り切った感がありました。でも今は、母になったからか、見守る余裕があります。心に寄り添える大人でありたい。

 

今日のメーター報告☆

f:id:sunnydaysun:20220315224014j:image

あと5Km!!明日にはいくなっ!!朝、保育所へもシャッターチャンスを狙うべく、余裕を持って出発せねば!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

サニーでした。

 

 

ホワイトデーありがとう

小3次女を訪ねて、一人の男の子がやってきました。バレンタインのお返しを届けにきてくれたのでした。あー、次女よ、残念!!ちょうど習い事へ行ったところでした。

 

自分自身に目を向けて、わくわくママが明るい未来を作りだす!元教員、三姉妹のママカウンセラー・コーチのサニーです。

 

「まぁ、一人で持って来てくれたの??次女はね~、ほんとさっき、習い事に行ったんよ~。まぁ、ありがとう♡♡」

 

わたし、おばちゃんの「まぁ」が止まらない(爆笑)

 

かわいくてね~。小3男子♡♡いつの間にやら、こんなに大きくなって~!!なんと、かわいい。おばちゃん、メロメロでございます。うちには、男子がいないから~

 

彼は、4月から別の学校へ転校することが決まっていました。おばちゃんは、そのことも知っているので…なんとも寂しい想いか隠せず…

 

近くで待っていてくれたママのもとへ~

 

「一人で持って来てえらいよ~。ちゃんと伝えてくれたし~。転校、寂しいね…。あっやばい、泣けてきた。。」

 

って、、おばちゃん泣く。イケメン男子もママも泣いていないのに…わたし泣く…

 

彼のたくましさに、感動したんです。あ~なんと、こんなにも男の子がかわいいとわ!!

 

次女のこと気に入ってくれてありがとね~。

 

感動の途中ですが…書きながら、また涙しそうなのですが…これ↓↓見てください!!

f:id:sunnydaysun:20220314234415j:image

きますよ~もうすぐ!!⑧が並ぶのは、明日、明後日か?!あと25Km!!絶対、カメラで撮る!!

 

ママさん向けのおしゃべり会 3/23(水)10時から

3月カウンセリングもまだ空きありまぁ~す。

 

 

 

 

 

うちの三姉妹の性格分析 2022年現在

うちの三姉妹の性格の違いが、なんとな~く見えてきました。同じように育てているつもりでも、やっぱり違うよね。

Amazon.co.jp: うちの3姉妹を観る | Prime Video

 

自分自身に目を向けて、わくわくママが明るい未来をつくりだす!元教員、三姉妹のママカウンセラー・コーチのサニーです。

 

手始めに…

トランプで「ババぬき」をした場合。

さすがに、小6長女は、変化なし。

小3次女は、しゃべりまくる。テンション高め。ババがなくなった瞬間に冷静にもどる(笑)

年長三女。ニヤニヤが止まらない。なんなら、持ってるカードがまる見え(笑)

 

次はいかかでしょうか?

お父さんに怒られると言うか、注意された場合。

例:ご飯を食べるときは、ちゃんと座って食べなさい。

 

長女。「わたし、悪くないもん!!」と叫びながら、泣き出す。(あっ小さいころです)悪くないといいながら、自分を責めてる感じ。悪いことはよーく分かっているが。素直に謝れない。わかるわ~(私も長女です)

 

次女。逆切れですわっ!『怒る方が悪い!!なに怒ってんの?』と心で思い、涙も見せない。厳しい顔でただ、相手の怒りが収まるのを待つ。すげーなぁ~自分が悪いとは思ってないのね~(次女のたくまさに感心)

 

三女。恐るべし!!パパにすり寄っていく~(えっ?)

パパ「ちゃんと座って食べる!」

三女「え~。お父ちゃんの膝の上で食べるぅ~。(からの~)食べさせて~♪」

えっえええ??私、長女、次女で目を丸くする。怒ってる人にすり寄っていくなんて!!私たち「姉属」にはナイ発想に驚きを隠せない!こっこれが、世の中を上手に渡っていく術なのかも(6才の娘を尊敬する瞬間)

 

三者三様。でも、長女の私は、やっぱり長女に似ている。心理学でいうと「特にママが長女なら、子どもも長女に自分を重ねやすい」と言います。(絶対ではなく、もちろん違うパターンもあります)

 

なので、つい、長女には厳しくなってしまうことがあったり…自分のできないところを重ねてしまってイライラしたり、そうならないように(私のようにならないように)助けてあげようとしたり…

 

そこから、なぜイライラするのか?娘を助けたいように、ママに同じことが起きた当時、だれにどうしてもらいたかったのか?を見ていきます。

 

そこに隠された秘密とは?!

 

その秘密が分かると…生きやすくなるんですよね~。育てやすくなります。なんなら、ダンナさんともいい関係になります!自分に目を向けると、楽になりますよ~。

 

おしゃべり会では、そんなきっかけを持って帰ってもらるはず!ぜひ、遊びに来てくださいね~ 3/23(火)10時~

sunnydaysun.hatenablog.com

 

サニーでした~

うちの三姉妹』また読みたくなったし、今現在の三姉妹が気になる…

ぐーたら母ちゃんな自分を責める日々からの少しの旅立ち

ぐーたら母ちゃんな自分を責める日々からの少しの旅立ち

ワクワクすることを選んで行く。子育てに追われていると、ワクワクすることが何なのか?好きなことってなんだっけ?急に空いた時間になにしたらいいの??と、自分のことを考える時間なんてないですよね~

惚れ惚れするきれいな海が広がる!世界で人気の島ランキング10選 | RETRIP[リトリップ]

自分自身に目を向けて、わくわくママが明るい未来をつくりだす!元教員、三姉妹のママカウンセラー・コーチのサニーです。

 

私は、昨日の記事のように、卒園とともに、幼稚園で知り合ったママさんたちとは、距離を置くようになりました。

sunnydaysun.hatenablog.com

 

その空いたスペースに何が入って来るのか?でも、実際は、ぽっかり空いた感じもなく…「な~んか、疲れた」→ゴロゴロ→「家のことやんないとなぁ~」→スマホ→録画したテレビ→「やばっ!小学生が帰ってくる!」みたいな…ぐーたら母さん全開でした。

 

ちゃんとやってない罪悪感。無力感。

私には天職はないのでは?という無価値観。

 

マイナスの感情に覆われていました。

 

ただ、会いたい人には会うようにしていました。その一つが、親業訓練講座で出会った仲間たちが集まる会でした。5年前、自分の感情を見ることを知った講座でした。月に2回「今日はどの話を聞いてもらおうかな~」とネタをいくつも思い出しながら、参加していました。また、先生のことが大好きで、吸収したい想いもあり、当時、月2回必ず参加していました。

 

ただただ、会いたい人と会う。

ただただ、気の合う人たちと会う。

 

そんな日々。今思えば、土を耕す感じだったかなぁ。これから、種をまくのに、土を改良するような時間だったのかも。

 

のんびり、だらだら。それぐらい疲れていたのでしょう。家事はおろそかになった感はありますが、子どもたちへは変わらず愛を注げたと言うか…のんびりしてましたからね。自分を責めながらのダラダラ時間ではありましたが、家族が目の前にいれば、元気に動けました!だって、だらだらしてましたから(笑)

 

春に手放したスペースに、少しずつ「やってみたい!」という出来事が入ってくるようになったのです。

 

先ほどの会いたい人たちに会いにいく月2回の勉強会で「学校へ行けないのは、そういう時期だと受け入れられるんだけど…勉強が心配。誰か教えてくれる人がいたらいいのに…」と話し始めた仲間がいました。

 

その時!!ピーーーンときたわけです!!!

 

はい!わたし、やりたい!!

 

そこから、少しずつ…私を必要としてくれる人たちがいて、私が得意とすることで救える人たちがいる世界の入口へ立つことができたのでした。

 

もし、あの時の私を知っているからこそ、近道をお伝えすることができるのかなぁと思っています。ただ、すぐに、道が見えてくるわけではなく、点と点をつないでいくしかないのですが、私がお伝えすることで「焦り」は、なくなるのかなぁと思います。

 

ちょっとヒントが欲しい方は、3/23(火)10時~

「食事も喉を通らない」ほどの子どもの心配ごとをお持ちのママさんが「変わらずゲームもするよ、でも今は〇〇」と言ってしまうほどの変化が起きる!! - ママこそ冒険にでよう!

ダイレクトに聞きたい!!という方は、カウンセリングへお越しくださいませ。

激変!!離婚も考えていたママさんが…~3月のカウンセリング日程~ - ママこそ冒険にでよう!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

みなさまよい一日を☆☆

サニーでした。

その船に何を残しますか? 手放した先に見えるもの~

その船に何を残しますか? 手放した先に見えるもの~

 

流れの中にいる。今から振り返ると、3年前の今頃、私は今とつながる流れの中にいたなぁと思います。あることがきっかけで『わたし』を受け入れられるようになってきた、その1つが3年前にありました。

廃船にあった宝箱の写真素材 - ぱくたそ

自分自身に目を向けて、夫も子どもの私も幸せになる!元教員、ママカウンセラー・コーチのサニーです。

 

とある講座に参加したときのイメージワークで、ビックリするものができてました。

 

(略)

あなたは、冒険を終え、大切な人大切な物などを乗せて船に乗りました。

船が港にたどり着きます。あなたは、何をその船に残して、立ち去りますか?

 

私が、残したもの。それは、

スマートフォン

 

そこには、これまで繋がってきた人との連絡先が入っていて…子どもの幼稚園で出会ったたくさんのママさん。↓↓こんな思いで、年長最後の一年を過ごしていました。

幼稚園選び ママのあなたがどうありたいか?自分軸が悩みを解決する! - ママこそ冒険にでよう!

 

燃え尽きたというか…、もう、この関係はいいのかなぁって思ったんですよね。スマホすっぱりいらないって!!

 

そのイメージワークが意味する通り、卒園式前日まで、役員としてやることをやり続け、「こんなに遠かったのに良く通ったよ」「これで、おわり。」子どもたちの歌の歌詞に『ありがとう、そして、さようなら』とありました。ほんとうに、そう。

 

ありがとう、そして、さようなら…

 

0か100な気質の私は、4月になり、パタリと連絡を取らなくなりました。あんなに頻繁に役員のママさんたちとピコピコやり取りをしていたのが、うそのように…

 

寂しいけど…どこか、ほっとしているような。

 

私のなかで、ギューギューに詰め込まれていたものがなくなって、ぽかーんと空いた穴。手放すとそのスペースへ新しいものが入ってくる。

 

何が入ってくるのだろう??

 

泣く三女を保育所へ連れて行き、誰もいない家の中で…

 

わーーー!!自由だぁぁーーー!!

 

と、叫んでおりました。

 

ここちよい人間関係の中で、気が向くお誘いに参加して…

仕事も始め、興味あることにお金を使いやすくなって…

お友だちの娘さんたちに、心のサポートしたり学習を見たり…

 

空いたスペースに、大きなものが入り始めたなぁと…

 

3月。あなたが船の中に置いていきたいもの(人)は、なに(だれ)ですか??

 

その空いたスペースに、ワクワクする何かが入ってくるのを流れの中で、楽しく待ってみませんか?そのヒントを探しに、カウンセリングやおしゃべり会にぜひ、来てください☆☆

 

3月のカウンセリング募集中です!

激変!!離婚も考えていたママさんが…~3月のカウンセリング日程~ - ママこそ冒険にでよう!

3/23(火)10時~ おしゃべり会開催します!

「食事も喉を通らない」ほどの子どもの心配ごとをお持ちのママさんが「変わらずゲームもするよ、でも今は〇〇」と言ってしまうほどの変化が起きる!! - ママこそ冒険にでよう!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

よい一日を☆☆

サニーでした。

 

ただ聞いていただけなのに、自分ごとに落とし込めました。~おしゃべり会感想~

ただ聞いていただけなのに、自分ごとに落とし込めました。~おしゃべり会感想~

 

こちらのママ、Yさんもスタートは、他のママさんのダンナさんへの愚痴に大共感することからでした。

カーネーション バンビーノ | 2018年 Oisix母の日ギフト特集

自分自身に目を向けて、夫も子どもも私も幸せになる!元教員、ママカウンセラー・コーチのサニーです。

 

「(ダンナを)見るのもイヤ」「同じ空間にいるだけで吐きそう」「あ~もう、冷め切ってる」「このまま一緒にいるのかと思うと気持ち悪くなる」などなど。そんな愚痴に、うなずきまくりのYさん。

 

「うちもいっしょ」「帰ってきたと分かったら、さっさと子どもと寝る」「極力関わりたくない!」

 

参加者さんにとにかく、愚痴でも悩みでも、まずは吐いてもらいます。今回は、火の付き方がハンパないなぁ~とエキサイトしまくりのママさんを深堀していくことにしました。

 

あれれ?夫さま、めちゃくちゃ〇〇さんのこと愛してない?

 

他のママさんも思わず「それって、めちゃくちゃ〇〇さんのこと心配してのことだよね?」「ふつう、そこまで、やらんよ!」

 

と、参加者さんの目線も少しずつ変わっていきます。

 

夫ちゃんのことをお伺いしている中で、〇〇さんの他界されたお母さまのお話が出てきました。「もちろん、ダンナよりお母さんの方が好き」

 

実は、Yさんも同じ境遇だったんです。

 

心理学的視点から「距離感」のお話をしました。

 

心理的な距離感として、自分から近い順に

私→(自分の)子ども→母→父→兄弟、祖父母→親友→親戚→友人→知人→他人…

 

そして、パートナーは、どこへ入るかと言うと…

他人から始まり、一番近くになり、別れれば離れ遠くなる。パートナーシップに向き合うと全ての人間関係がうまくいくようになる。また、逆に、各距離の傷を癒すことにより、パートナーシップが良くなる。

 

〇〇さんの距離感で、本当は一番近くにいるはずの夫さんの位置に、お母さんがきているのかも?

 

そこで、先ほどのYさんが深くうなずき、考えられている様子が伝わってきました。

 

天国のお母さまは、娘の幸せを一番に思っていらっしゃるのではないでしょうか。

 

おしゃべり会の2週間後(あとあと、じんわりくる心理学的視点でございます)Yさんがこんなお話をしてくださいました。

 

「お母さんのことを私が幸せにしてあげれなかったと後悔ばかりだったけど、お母さんは、幸せだったのかもしれない」と思えたら気持ちが楽になりました。

 

ダンナさんはどうなの?と聞くと…

 

なんか、よく手伝ってくれるようになった。と…

 

実は、今回の件は、ザ長女の私には、なかなか理解するのが難しい案件でした。(母を大好きが理解できなかったんです。チーン。どっちかというと、子どもの頃どうしてほしかったとか?とか、恨みつらみは御恨み帳へ書き出すとか…ならね~。思いつくのですが…経験ありですから…ハハハ)そんなときは、根本先生にお伺いいたしまして…さらに、「癒し」について理解を深めることができました。

 

私の気持ちは、〇〇さんに全力投球になっちゃって、Yさん、大丈夫だったかな?と思っていたのですが…やはり、何か見えない糸で、ここで出会うことになっていて、私の話から、自分自身に向き合われたのだなぁと。

 

そんな、実は見えない糸で引き寄せられたみなさまと、おしゃべり会でお会いしたいものです☆ 3/23(火)10時~ 開催します。

「食事も喉を通らない」ほどの子どもの心配ごとをお持ちのママさんが「変わらずゲームもするよ、でも今は〇〇」と言ってしまうほどの変化が起きる!! - ママこそ冒険にでよう!

 

ぽかぽか陽気に感謝。

サニーでした。

 

みなさま、よい一日を☆☆